総量規制対象外カードローン

総量規制対象外と消費者金融の関係とは?

カードローンの申込みに不安を感じているときは、銀行カードローンよりも消費者金融が選ばれやすくなります。

 

しかし、消費者金融には、総量規制という規制がかかっていますので、原則として、借入額の合計が

 

 年収の3分の1まで

 

となります。

 

自分の年収の3分の1を超える融資が必要なときは、総量規制対象外の銀行カードローンを選ばなければならないことになります。

 

また、銀行カードローンは、総量規制対象外であるだけでなく、収入証明の提出要件も緩くなりますので、比較的、申込みやすい条件が整っています。

 

貸金業法の規制のかかる消費者金融では、

 

 1.50万円超の融資をしようとするとき
 2.融資の合計額が100万円を超える融資となるとき

 

の2つのときに、収入証明から返済能力を調査しなければならない義務を負っています。

 

しかし、このような規制は、銀行カードローンにはありませんので、

 

 100万円までなら収入証明不要
 総量規制対象外

 

という魅力があることになります。

 

これまで銀行カードローンに心理的な抵抗を感じていた方もいるかもしれませんが、より広い目でカードローンを比較し、選ぶようにしたほうがいいでしょう。

 

総量規制対象外で収入証明なしで申込めるなら、今すぐにでも手続きを開始することができるのではないでしょうか。

《今すぐ借りれる金融機関を紹介!》

総量規制対象外カードローンがなぜ選ばれているのか?たとえば即日融資可能なのはモチロン審査回答などスピーディーな対応が安心!など、数ある中からオススメを選んで紹介します!あなたに合ったカードローンがきっと見つかります!

スピーディーな対応で即日借入可能!

総量規制対象外カードローンならココ!