総量規制対象外カードローン

パートでも通りやすい銀行系カードローン!

銀行系カードローンには、消費者金融のものと銀行が提供するサービスとがあります。

 

両者を比較して、どちらが通りやすいかは、パート収入や希望額によって異なります。

 

まず、プロミスやアコムのような消費者金融の銀行系カードローンの場合は、

 

 ・総量規制の影響がある
 ・原則として50万円までの融資での利用

 

という特徴があります。

 

総量規制というのは、プロミスやアコムなどによる過剰な貸付をさせないための規制で、原則として、年収の3分の1を超える融資を禁止するというものです。

 

たとえば、月に15万円のパート収入がある方への融資では、年収180万円の3分の1である「60万円」が融資の限度額となります。

 

さらに、50万円を超える融資をするときに、収入証明書を確認しての返済能力調査義務がありますので、源泉徴収票などの提出が求められます。

 

プロミスやアコムは、パートでも通りやすい銀行系カードローンとして人気がありますが、これらの制約がある点については、注意する必要があります。

 

年収の3分の1を超える融資を希望するとき、あるいは、50万円超の融資で「収入証明書」の用意が難しいときは、銀行本体が提供するカードローンを選ぶようにしましょう。

《今すぐ借りれる金融機関を紹介!》

総量規制対象外カードローンがなぜ選ばれているのか?たとえば即日融資可能なのはモチロン審査回答などスピーディーな対応が安心!など、数ある中からオススメを選んで紹介します!あなたに合ったカードローンがきっと見つかります!

スピーディーな対応で即日借入可能!

総量規制対象外カードローンならココ!