総量規制対象外カードローン

総量規制対象外のカードローンとは?

カードローンの利用が初めてなら、総量規制についての理解がないかもしれません。
カードローンの申込みで失敗しないためには、総量規制の知識が必ず必要になります。
とくに専業主婦がキャッシングする場合に必要となりますので、ここで確認しておくことをおすすめします。

 

貸金業法とは?

まず、総量規制というのは、貸金業法という法律の中にある規制のことをいいます。
貸金業法は、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などが守らなければならない法律で、会社の設立やサービスの運用についての厳しい規制が書かれています。
その中の1つの規制が総量規制になりますが、カードローンの申込みで重要な意味を持つものとなります。

 

総量規制とは?

総量規制というのは、貸金業法に定める会社が融資をする際、お金を貸し過ぎないようにするための仕組みのことです。
具体的には、年収の3分の1を超える融資を禁止するという内容のものですので、必然的に年収の3分の1までしか借りれなくなるというものです。

 

総量規制の対象外とは?

総量規制は、貸金業法にある規制ですので、消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などを対象としています。
注意するべき点は、銀行が規制の対象に含まれていないことで、銀行のカードローンは総量規制の対象外となっていることです。

 

総量規制について理解すれば、カードの希望額をきめたり、申込先を決定するのにも役立つのではないでしょうか。

《今すぐ借りれる金融機関を紹介!》

総量規制対象外カードローンがなぜ選ばれているのか?たとえば即日融資可能なのはモチロン審査回答などスピーディーな対応が安心!など、数ある中からオススメを選んで紹介します!あなたに合ったカードローンがきっと見つかります!

スピーディーな対応で即日借入可能!

総量規制対象外カードローンならココ!