総量規制対象外カードローン

消費者金融も総量規制対象外ですか?

初めてのキャッシングでは、銀行カードローンよりも消費者金融が選ばれることが多くなります。
プロミスやアコム、ノーローンなどが消費者金融になりますが、これらは総量規制の対象ローンとなっています。
総量規制の対象であるかどうかは、「貸金業者」に該当するかどうかで区別しますので、ここで確認しておくようにしましょう。

 

貸金業者とは

貸金業者というのは、貸金業法が規制する、消費者金融やクレジットカード会社、信販会社などのことをいいます。
これらの業者がお金を貸す場合、融資の合計額が年収の3分の1を超えてはいけないというのが総量規制です。
総量規制の対象外なら、このような規制がありませんので、年収の3分の1を超える高額融資も見込めることになります。

 

総量規制対象外のローンとは

総量規制対象外のローンは、簡単には銀行カードローンのことをいいます。
バンクイックやレイク、みずほ銀行カードローンなど、銀行そのものが提供しているローンである点に特長があります。

 

高額融資が可能な総量規制対象外カードローン

高額融資が可能な総量規制対象外では、三井住友銀行カードローンやみずほ銀行カードローンに人気があります。
どちらも専業主婦の利用も可能ですし、融資の限度額も800万円〜1000万円と高額です。

 

総量規制対象外のローンでは、申込みに必要な書類も運転免許証だけで済む場合がほとんどですので、自分に合ったサービスを見つけたら早めに申込むようにしましょう。

《今すぐ借りれる金融機関を紹介!》

総量規制対象外カードローンがなぜ選ばれているのか?たとえば即日融資可能なのはモチロン審査回答などスピーディーな対応が安心!など、数ある中からオススメを選んで紹介します!あなたに合ったカードローンがきっと見つかります!

スピーディーな対応で即日借入可能!

総量規制対象外カードローンならココ!