総量規制対象外カードローン

総量規定対象外カードローンで収入証明書不要なのはココ!

カードローンを選ぶ際に総量規定対象外を希望する方が多いですが、同時に、収入証明書不要で申し込めるカードローンを希望する方がいます。
年収の3分の1以上の金額を収入証明書不要で借りることができれば、ローンのおまとめや自動車の購入などにも使えそうです。
総量規定対象外と収入証明書が必要になるときを確認し、カードローン選びの参考にするようにしてください。

 

総量規定対象外カードローンとは?

 

総量規定は、消費者金融や信販会社などを取り締まる貸金業法という法律にあるルールの1つです。
業者によるお金の貸しすぎを防止する目的で、具体的には、年収の3分の1を超える融資を禁止するものです。
このルールがあることによってお金の借りすぎという事態は避けれますが、状況に応じて高額融資が必要になることもあります。
そのようなときに利用できるのが、規制の影響がない総量規定対象外カードローンというものになります。

 

消費者金融で収入証明書が必要になるのは?

 

アコムやプロミスといった消費者金融で収入証明書が必要になるのは、希望額が50万円を超えているときです。
また、他の消費者金融との残高の合計が100万円を超える場合にも必要になりますので、高額融資が必要なとき、あるいは、2社目以降の申込みのときは、収入証明書不要のカードローンがおすすめです。
面倒な書類を用意せずに借入れできますので、即日融資もしやすくなるメリットも生じます。

 

プロミスかみずほ銀行カードローンがおすすめ!

 

総量規定対象外で収入証明書不要のカードローンでは、消費者金融プロミス、あるいは、みずほ銀行カードローンがおすすめです。
プロミスの場合は、50万円までの希望額という制限がありますが、最短30分という審査で即日融資もしやすくなります。
みずほ銀行カードローンについては、200万円まで収入証明書不要としていますし、最高1000万円までの融資が見込める点に人気があります。

《今すぐ借りれる金融機関を紹介!》

総量規制対象外カードローンがなぜ選ばれているのか?たとえば即日融資可能なのはモチロン審査回答などスピーディーな対応が安心!など、数ある中からオススメを選んで紹介します!あなたに合ったカードローンがきっと見つかります!

スピーディーな対応で即日借入可能!

総量規制対象外カードローンならココ!